MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIOレビュー

MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIOのレビューにゃー

人物のアイコン素材 その5

NVIDIAのグラフィックボードですね

年末のセールを毎日チェックして安いやつをゲットしたのにゃー

人物のアイコン素材 その5

どうしても十万円以上しますからね

10年ぐらい使い倒して元を取らないと

人物のアイコン素材 その5

今までの経験からするとGPUは5年ぐらいで何らかの不具合が発生するのですが

今回はそうならないことを祈るのみにゃー

人物のアイコン素材 その5

で、製品の方ですがこちらがパッケージの中身ですか

そうなのにゃー
GPUの巨大化の傾向通り、3スロット専有の厚みと3連ファンを装備なのにゃー

人物のアイコン素材 その5

手に取るとズッシリと重いですね
あと、なんですかね
この付属のパーツは?

なんやろな
まあ気にせんでもええんとちゃう?

人物のアイコン素材 その5

はあ
動かなかった時に考えましょうか

さっそく取り付けのにゃー

人物のアイコン素材 その5

取り付け方は従来通りですね
電源を食うのでPSUは出力の大きな物が必要になります
あと、やはりこの重量が気になりますけど

こんな感じかにゃ
電源をもうひとつ挿さないとだめだけど

人物のアイコン素材 その5

うーむ、ネジ2本でこの重量を支えるのはマザーボードにかなりの負荷がありそうですね
長時間耐えられるのか心配です

確かに少し歪んでいる感じにゃー

人物のアイコン素材 その5

心許ないですね
・・・・・もしかして、この用途不明なパーツを下に取り付けると支えになるのでは?

にゃるほど
さっそくやってみるのにゃー

人物のアイコン素材 その5

おー
ピッタリとフィットしますね

パーツを入れると5スロット使うのは恐ろしいのにゃー

人物のアイコン素材 その5

補助パーツのところは別のボードも使えそうですけど熱対策が必要かもしれませんね

この支えのパーツも信頼性がイマイチな気がするにゃー
幸いこのPCケースはGPUの縦置きもできるからそっちを検討するにゃー

人物のアイコン素材 その5

なるほど、そのほうが安全性が高そうですね
そうするとPCI Expressのポートと距離が離れてしまうのでオプションでケーブルが必要になりますね

ふ~む
純正オプションは高いからアマゾンさんで安いやつを見つけてくるのにゃー

人物のアイコン素材 その5

同じような製品が結構ありますね
やはり需要があるのでしょうか

めんどくさいけど取り外して縦置きに設置場所かえたのがこんな感じにゃー

人物のアイコン素材 その5

おー
抜群の安定性ですね
やはり縦置きが正解のようです

ウーム
コイツも光るのか
まあいいけど

人物のアイコン素材 その5

3つあるファンは常に稼働するわけではなさそうですね
1つは高温時にだけ動いて騒音防止になっているようです

この縦置きケーブルにつないだら画面にノイズが混じってやっちまった感があったけど、しばらくしたら収まったのでエージングすれば画質が安定したのにゃー

人物のアイコン素材 その5

ネット情報によると直接挿した場合に比べてパフォーマンスが数%落ちるらしいです

安定性とのトレードオフにゃー
といいつつパフォーマンスも見ておくのにゃー

人物のアイコン素材 その5

GPUのベンチマークはあまりやったことないですが3DMarkが無料で使用できるようです

steamからインストールすればいいのかにゃー

人物のアイコン素材 その5

デモバージョンが無料で使えるようです

にゃるほど、では実行にゃー

人物のアイコン素材 その5

ふ~むイマイチわかりませんけど60FPS以上出ているからディスプレイの性能よりはいいですね

こうなるとディスプレイも新しくしたくなるのにゃー

人物のアイコン素材 その5

物欲は果てしないな

今年の目標は新しいディスプレイをゲットなのにゃー

人物のアイコン素材 その5

なんだその目標
ろくでもない1年になりそうだな